宝彩有菜へe-講座、会員の広場 
私の修行コーナー
(その16)

  (home/back/index/next)


  投稿例です。
  送られてきたものから掲載しております。手動でおこなっていますので、すぐには掲載されません。
掲載されて都合の悪いもの、悪くなったものは、何番削除願いますとメールください。速やかに削除します。

掲示板(16)
掲示板→(01) (02) (03) (04) (05) (06) (07) (08) (09) (10) (11)(12)(13)(14)(15


(16)

(16-02) なんだかずっと感動しているような壮大な気分です。(はじめさん)

(16-01) ロケットみたいに不要になった推進装置は切り離せ。(ふうすけさん)


==============================================
私の修行:(16-01)
title: ロケットみたいに不要になった推進装置は切り離せ。
(ニックネーム:ふうすけ)さんより
---------------------------------
ふうすけさんからのメールに返信したものを掲載します。
宝彩有菜
--------------------------------
ふうすけ 様

メールありがとうございました。
宝彩有菜です。

> 宝彩有菜先生
> ふうすけです。

はい、こんにちは。

> 自心脱親コースを終えましたのでお礼と感想をお送ります。

そうですか。

> このコースを終えて,父,母,祖父,祖母,おじさん,おばさん,いとこの姉ちゃん兄ちゃんや近所のおばちゃん,おじちゃんなど良い人に恵まれてこれまで幸せに暮らしてこれたなあ,ありがたいなあという感想を持ちました。

なるほど。

> そんな恵まれた生活の中でも苦しくなるプログラムを抱えるものなんだなあという驚きもありました。

そうですか。

> 中でも大好きな父が,幼い頃に酔って母や祖父と喧嘩したり,雇っている人に罵声を浴びせる様子から現在苦しくなるプログラムを作っていったんだなあとも感じました。

なるほど。

> また,大好きな父だけに憎んで戦うなんてやりづらいなあとも思いましたが,私が父で息子がこのようなワークをするなら大いに喜ぶだろうとも思いました。

なるほど。そうですね。

> 「息子よロケットみたいに不要になった推進装置は切り離して,どんどん気軽になれ,人生を謳歌しろ,宇宙へ飛び立て,おまえはよく頑張った。よくやった。」と言うだろうと思います。

なるほど。なるほど。

> 心象の親と戦うワークではカラオケルームで4回叫びました。もっとやる必要を感じていますが,酔っ払って怒り狂う父ちゃんとた戦える手応えも感じています。さらに機会を見て叫びに行きます。

なるほど。

> ワークの最後の感謝を記載していて,生まれて,生んでもらって,育ててもらって,いろんなプログラムを作れて,苦しくなって,宝采有菜先生の瞑想や修行や修行仲間に巡り会えてとても良かった。幸せだと感じました。ありがとうございました。

そうですか。(笑)

> ワークを終了して,プログラムの発動に気づきやすくなりました。

なるほど。

> たとえば自分の主張を通すために怒るプログラム。負けず嫌いのプログラム。馬鹿にされたくないプログラム。無能呼ばわりされたく無いプログラム。仕事にこだわるプログラム。女性を守るプログラム。ガミガミ言われたくないプログラム。約束,期限に縛られプログラム。高圧的な人や態度に反発するプログラム。早く早くと自分を急かすプログラム。無口な人や怖そうな人の機嫌に敏感なプログラム。イライラする人に引きずられるプログラム。女性好きのプログラム。女性の涙に弱いプログラム。沈黙が怖いプログラム。迷惑をかけたくないプログラム。ウソをつきたくないプログラム。職場で緊張するプログラム。上司の目を気にするプログラム。などなど

たくさんありますね。なるほど。

> これからは,これらのプログラムの発動に気づきながら,その度にマインドの優秀さやまじめさなどを認めながら過ごしていこうと思っています。

そうですか。なるほど。

> 上記のようなプログラムの発動に気づくたびに「このプログラムは正常です」と唱えるととても安心した気持ちになります。マインドがそうか,そうだろうと安心したような感じを受けます。これを続けていると知らず知らずのうちに気にならなくなるような気がしています。どうなるか楽しみです。

なるほど。それは楽しみですね。

> たとえば自分の主張を通すために怒るプログラム。負けず嫌いのプログラム。馬鹿にされたくないプログラム。無能呼ばわりされたく無いプログラム。仕事にこだわるプログラム。女性を守るプログラム。ガミガミ言われたくないプログラム。約束,期限に縛られプログラム。高圧的な人や態度に反発するプログラム。早く早くと自分を急かすプログラム。無口な人や怖そうな人の機嫌に敏感なプログラム。イライラする人に引きずられるプログラム。女性好きのプログラム。女性の涙に弱いプログラム。沈黙が怖いプログラム。迷惑をかけたくないプログラム。ウソをつきたくないプログラム。職場で緊張するプログラム。上司の目を気にするプログラム。などなど

このように、たくさん、発見して、客観視できるのは、とても良いことですね。
ほとんどは、幼少時に獲得したもので、自動反応になっているわけですから、それらが必要なければ、切り離すのが、賢明ですね。

> 「息子よロケットみたいに不要になった推進装置は切り離して,どんどん気軽になれ,人生を謳歌しろ,宇宙へ飛び立て,おまえはよく頑張った。よくやった。」と言うだろうと思います。

この言葉は、そのまま、幼いころから、今まで頑張ってきた自分自身に言ってあげてもいい言葉ですね。

> 「息子よロケットみたいに不要になった推進装置は切り離して,どんどん気軽になれ,人生を謳歌しろ,宇宙へ飛び立て,おまえはよく頑張った。よくやった。」と言うだろうと思います。

そうですね。とても良い言葉だと思います。

とても、嬉しいメールありがとうございました。

宝彩有菜

--------------------------------
宝彩有菜のコメント

ロケットを高く打ち上げるために必要な推進装置は、宇宙に飛び出せたらもう必要ないですね。
確かに。

ありがとうございました。

宝彩有菜
--------------------------------



==============================================
私の修行:(16-02)
title: なんだかずっと感動しているような壮大な気分です。
(ニックネーム:はじめ)さんより
---------------------------------
宝彩先生

自己尊立コース無事やり終えました。はじめです。

息が止まりそうな憑き物が落ちて、なんだかずっと感動しているような壮大な気分です。
まずお礼を申し上げたいです。本当にありがとうございました。

今まで掛け違えて押し込めて押し込めていた心のタンスも
納得出来てみるとなんであんなにしがみついていたのか不思議なくらいです。
やっぱり知っている、と理解できた、は全然違いますね。

消えてしまいたいと本気で思っていた、飛ばされる木の葉のような気持ちも、蓋を開けてみれば自分で出来ないと、いつか失敗すると信じてしまっていた思い込みで。
自ら囚われる道を自分で選んでいたんですよね。わざわざ(笑)

りゅら姫物語の愚龍やパー仙人やプリリンのお話は改めて考えると凄まじく突き刺さりました。

自分ですることは自分で決めれたはずなのに、捨てることが死ぬほど怖かったんですが、これもやっぱりマインドの抵抗だったんですよね。
本当にシンプルなのに。きっと相当強欲だったんですね。なんか笑えました。
もう「〜じゃないと生きていけない」って怯える必要もないんだってわかります。すごく心が喜んでます。
きっとまだまだいっぱい教えてもらいながら手放して生きていけるんですね。

いっぱい感じて大事にしたいって今は思います。
ちゃんと自分の人生を生きていきます。

本当にありがとうございました。

はじめ

--------------------------------
宝彩有菜のコメント

素晴らしいメールですね。
喜びが伝わってきます。
ありがとうございました。

宝彩有菜
--------------------------------




(home/back/index/next)

(C)all rights reserved Alina Hosai 2000-2016
ホーム