宝彩有菜の著作内容紹介 28

(ホームに戻る) (back)

リラックス系プチ瞑想術

リラックス系プチ瞑想術 
宝彩有菜 著 
定価600円

大和書房 刊
だいわ文庫 

ISBN 4-479-30028-7
   





(イラスト)

斉藤ひろこ さん

「リラックス系プチ瞑想術」をお読みになった読者の方から、瞑想用CDと各コースについての質問を多く頂いております。ここに、それを「よくある質問」として掲載しています。(宝彩有菜) →よくある質問


プロローグ プチ瞑想は「幸せの技術」

幸せは心の持ち方一つ
瞑想は誰でもできる
「100の知識より1の実践」
15分でできるプチ瞑想

第1章 アタマとカラだとココロに効く瞑想

プチ瞑想のオトクな効果
瞑想しないのはなぜ?
プチ瞑想に特別な才能は必要なし
難行苦行は間違っている!
「マインド」の仕組み
プチでも大丈夫なワケ
たった3分でも効果あり!
おまけ効果1 身体のケア
おまけ効果2 「思い出し力」
おまけ効果3 頭が冴える
心身のメンテナンス、それがプチ瞑想
プチ瞑想は1人でできる

第2章 プチ瞑想のやり方

瞑想をしてみよう
プチ瞑想のやりかた
ポイントと目的
何のためにやるのか理解する
思考の動きに気づくための「定点」
定点のつくり方
マントラ+呼吸で定点をつくる
マントラとは何か
マントラがもたらす効果
基本の音の連なり「Mまんとら」
逃げようとする牛
コツは思考の「棚上げ」
瞑想の環境づくり
「痛い」「かゆい」をどうするか
蚊の攻撃を皮膚が防ぐ!?
眠くなったら出直そう
15分でやめる訓練

第3章 プチ瞑想でアタマのクリーニング

「瞑想」はマインドと戦うこと?
思考はどうやってはじまるのか
外と内にある「思考の種」
思考が進んでいくプロセス
思考にはスペースが必要
マインドが働きすぎると・・・・
思考が展開する4つのパターン
マインドの書いたメモの行方
一日だけの記憶喪失
「一日単位」の意味
頭の中で「バッチ処理」?
夜間バッチ処理
記憶は一日単位
瞑想とはデータの片付け作業
「夢のひも理論」

第4章 プチ瞑想でココロを解き放つ

すばやい反応ができる仕組み
プログラムの短絡化
条件反射のよしあし
風鈴が怖い!?
恐怖の再体験
「解釈」が変わると・・・・
間違ったプログラムを直す
瞑想で心の深層へ
瞑想は毎回第一段階から
瞑想のニュートン算
深い瞑想で体験すること
光ポトグラフィの実験
実験が示すもの

第5章 プチ瞑想で人生自由自在

瞑想はエクスタシー
頭の中で「ビッグバン」!
「困ったなぁ、何も無意識にできない」
再生のはじまり
自分をしばっていたプログラム
プログラムの一気やり替え
人生をやり直すワクワク気分
本来の自分がくれた「生きる力」
幸福をもたらす第二の成長

あとがき





(ホームに戻る) (back)






© Arina Hosai 2006 all copyrights are reserved, 2006)










(ホームに戻る) (back)