宝彩有菜の著作内容紹介08

(ホームに戻る) (back)

「なれたらいいなっ」  
ISBN:4569607810
175p 19cm(B6)
PHP研究所 (2000-07-21出版)
宝彩 有菜【著】
NDC分類:159 本体価:\1,000

【寄せられた読者の言葉】




心がスコーンと晴れる本
「自分らしく」をやめる、「しなくちゃ」を「したい」に変える……感情の悪循環を断ち切って、心がスッキリ晴れるヒント満載の一冊。

本書では、「あんなふうになりたいなぁ」「こんな人になれたらいいな」と思ったことを着実に実現していく方法を書いてみました。
また、日常で起こってくるトラブルや悩みなどに、どのようにすれば上手に対応できるのか、そして、心をいつも爽やかに、自分自身を元気でハッピィに保つにはどうすれば良いのか、それらのポイントやヒントを、八つのテーマにまとめてあります。


明るくて、まわりの皆に好かれている人を見ると、「いいなあ、私もあんなふうになれたらいいなあ」と思います。
そして、「どうして私は、こんなにくよくよしてばかりなんだろう」と。人間関係のこと、自分の性格のこと、将来のこと……。
たしかに人生は思い通りにならないことばかりです。でも、少し見方を変えれば、そんな人生も劇的に輝き始めます。
それにはまず、今の自分を認めてあげること。
本書では、コミュニケーションの上手な明るい自分、本当の自分を見つけるための、55のヒントを紹介します。
たとえあなたの人生が、つらく険しいものだとしても、あなたは、それを克服することでしか得られないものを手に入れられるはず。そして、それこそが、人生であなたが手に入れたかったもの、あなたに与えられた人生のプレゼントです。そのことに気づき、人生を十分に楽しんでください。本書は、そんなメッセージのいっぱいこもった、心がスコーンと晴れる本です。

イラストは荒井佐和子さん

(back/home)










ホームへ