宝彩有菜の著作内容紹介5

(ホームに戻る) (back)

「さとりの方程式」 (日本教文社)

SBN:453106321X
147p 19cm(B6)
日本教文社 (1998-10-15出版)

宝彩 有菜【著】
NDC分類:159.6 本体価:\1,143

【寄せられた読者の言葉】


さとりは難しいものではありません。
誰でも手順を追ってやれば、さとれます。
本書は、その貴重な手順が書かれています。
『気楽なさとり方』の実践篇


1 雨が降るとユウウツな気分になるのは、なぜ?
2 バスが遅れるとなぜイライラするの?
3 上司に謝らなければならないのがしゃくです
4 デートの誘いを断られてミジメ。どう抜ける?
5 席を取られて腹が立つ、どうすればいい?
6 愛も幸福も、みんな自分の中にある?
7 ああ、心配が止まらない。どうしよう
8 スパゲティよりおそばが食べたい
9 願いがかなえば、うれしい

イラストはジョルダン美加さん


ホームへ