宝彩有菜 の  (home/back/index) (テーマ一覧表へ/自動選択画面へ
説明   (C)all rights reserved Alina Hosai 2000,2002
----------------------------------------------
1. 修行の目的と方法

瞑想の基本は、観照といって自分自身の心の動きを見るものです。
ところが、自分の心を見ようと思っても、見ようとしているのも自分自身ですし、それに心の動きというのはとても速いですから、なかなか上手く見ることができません。

それで、瞑想したりするわけですが、忙しい現代では、なかなかたっぷりと落ち着いた時間もとれません。
この、宝彩有菜の「今週の修行」では、日常の生活をしながら、日常の立ち振る舞いの中でも観照の修行ができる方法を紹介します。

いづれも、簡単な修行ですが、効果は想像以上に大きく、瞑想の深化にも役立つものです、しっかり修行してください。

観照が上手になると、マインドが元になっている、人生のほどんどの苦しみやイライラなどに、巻き込まれることはなくなります。毎日が、愛と、幸福と、笑いに満ちた、充実した人生になります。

(日常で観照の修行をする方法)

さて、その観照ですが、いきなり、自分の心の動きを全部観照しようとしても、なかなか難しいですから、テーマを設けて、集中的に観照します。
それは、まるで、たくさん放し飼いにされている羊の一匹に色をつけて、その羊の動きを注目するようなものです。
「背中に赤く色をつけたあの羊の動きを見逃さないようにしよう。どうもあいつが動くと悪いらしい」と。 

たくさんの羊を一度に捕まえようとしても難しいですが、一匹だけならなんとかできます。

(修行すると宣言するのがコツ)

この修行を上手にするには、朝起きた時が勝負です。

今週はどの修行をしているか、頭が動き出すより先に確認する意欲が必要です。
例えば、
「よーし、今日もしっかり、認めて欲しいという欲が動いた数を数えるぞ」と自分自身で宣言して日常を始めます。
すると、修行の進み具合が断然良くなります。

しっかり見れるようになってくると、例えば、実は「認めて欲しい」という子分の欲ではなくて、「認めさせたい」という親分羊の欲が動いているのを発見できたりすることもあります。関連している仲間の欲もだんだんはっきり見えるようになってきます。
でも、まぁ、最初はとりあえず、しるしをつけた羊をしっかりみましょう。
あるいは、掲げたテーマ一つを集中的に実践しましょう。それが早道です。

(欲が動いた回数を数える修行は楽しい)

この修行はとても楽しい修行です。
基本的にはテーマに従って欲が動いた回数を数えるだけですから、とても簡単です。

欲を止めようとしたり、動かさないようにしようとすると苦しいのですが、ただ見て数えるだけ、言ってみるだけですから気楽にできます。

そして、実は、このしっかり見られているという状態になると、この目印をつけた大きな羊は自分勝手に動けなくなってしまうのです。つまり、見ているということがこの羊を取り押さえていることになってくるわけです。欲を観照できたということです。

ここまでくると、この羊たちが動くことから発生していた嫌な気分には、ならなくなります。
と言うより、なろうと思ってもなれなくなってしまいます。
「あははっ、まったく、また、動いてる」とあきれて思うくらいです。

(出すのも引くのも自由自在)
 
欲が動かなくなっても、欲が動いているような「フリ」はできます。
例えば、「認められたい欲」を捕まえて手なずけてしまうと、認められたい欲が無意識に動き始めて、いやな気分になることはもう、ありません。でも、認めてもらいたいフリや、嫉妬して怒ったフリなどはできるということです。フリでやっていますから本気ではありません。遊びです。いつでもやめられます。自由自在になります。


2.今週の修行のテーマ選定方法

まず、どんなテーマでも、一つテーマを一週間続ける方法が効果的です。
慣れてくると、日替わりにしてもいいですが、当面は、一つのテーマで一週間修行してみましょう。

(1)自分で選択
  自分でやりたいテーマを選定して修行してもいいです。一覧表から、やりたいのを選んでください。

(2)コンピュータで選択
  でも、やり易そうなテーマばかりを選ぶ感じが自分にあるようなら、コンピュータ(自動的に選ぶ)を使って、修行のテーマを決める方法も良い思います。
「へー、私にこんなテーマが来るなんて、意外だった」というようなテーマの方が、かえって修行の価値があることも多いですから。

公開している、各テーマには、詳しい実践の方法と、修行の計画と実績を書き込む表がついた、「今週の修行」のページがありますから、そのページを印刷(プリントアウト)して、活用してください。
(インターネットイクスプローラーの場合、表示の文字のサイズを小文字に設定して印刷すると、A4 一枚に入ると思います。入らないのもありますが。PDFファイルのあるものもあります。)


3.それでは、 のテーマを選んでみましょう。

  (1)今週の修行のテーマ一覧表を見ますか? (はい、 いいえ

  (2)今週の修行のテーマをコンピュータに選ばせてみますか? (はい、 いいえ

4.
e-講座「プログレスコース」の案内は、→コチラ

このホームページは、110通りの修行のうち、9つの修行について、その実践方法のテキストを公開しています。
残りの修行についてのテキストは、「プログレスコース」受講者に、順次配信されています。
(e-講座「プログレスコース」の案内は、→コチラ

----------------------------------------------

宝彩有菜

(home/back/index)

(C)all rights reserved Alina Hosai 2000,2002