宝彩有菜の著作内容紹介 46

(ホームに戻る) (back) (ブックマート

「どこでもできる はじめての瞑想」

スキマ時間でリフレッシュ!

イースト・プレス発刊
(新書版)
ISBN:978-4-7816-8011-8
本体定価:800円
発売:2016/01

宝彩有菜

はじめに
ココロとカラダと頭に効く
リフレッシュ法ーそれが瞑想です。

瞑想する前に

第1章 瞑想で「ココロ」と「カラダ」と「頭」をリフレッシュしよう

「ココロ」に効く
 @ 悩みが消える
 A ストレスに強くなる
 B クヨクヨしなくなる
 C イライラしなくなる
 D 人に優しくできる
 E 性格が明るくなる

「カラダ」に効く 
 @ リラックスできる
 A 肩こりや腰痛が消える
 B 熟睡できる
 C 食べ物がおいしくなる

「頭」に効く 
 @ 理解力がアップする
 A 集中力がアップする
 B 記憶力がアップする
 C 判断力がアップする
 D 洞察力がアップする
 E 発想力・企画力・交渉力がアップする

第2章 瞑想の基本をマスターしよう 
    
・15の作法
・コラム 腹式呼吸と丹田呼吸をマスターしよう
・リラックスできる「瞑想8か条」
   (1)大切なことから考えよう
   (2)小さなことにこだわらない
   (3)済んだことを変えようとしない
   (4)わからないことを考えない
   (5)「欲」を「愛」に変えよう
   (6)なんでも笑おう
   (7)なんでも認めよう
   (8)なんでも感謝しよう

第3章 いつでもどこでも瞑想しよう
  (起床から、就寝まで、日常のシチュエーション別瞑想法)
   1 起床時
   2 家事をしながら
   3 カフェはレストランで
   4 風呂
   5 就寝時
   6 散歩中
   7 待ち時間
   8 仕事の合間に
   9 通勤電車
   10バスなどの異動中に
   11街中(にぎやかな場所) 

付録:もっとリラックスできる一口ヒント

----------------------------------------------

この本の巻末には、
付録:もっとリラックスできる一口ヒント
が、全部で、46個ついています。
最初の10個を掲載しておきます。

(01)イライラしたら深呼吸。
頭の速さに体がついていっていないときにイライラします。深呼吸で一致させましょう。

(02)願い事は忘れた頃に成就する。
願い事を覚えている内は欲が邪魔して叶いません。忘れると深いところで実現します。

(03)分かってほしいじゃ分からない。
伝えようとして半分、伝えなければゼロです。頑張って倍伝えるとやっと伝わります。

(04)「まっいいかぁ」と言ってみる。
心配性の頭はつかんだテーマを手放しません。強制的に「まっいいかぁ」と言ってみる。

(05)後悔より反省。
後悔は出口がありません。反省はOKです。人生の勉強ができたと思えば前進できます。

(06)自分を許すと人も許せる。
人を許せないとカリカリきたら、まず自分を許してみましょう、優しくなれます。

(07)人を許すと自分も許せる。
自分に厳しすぎて固まっているなら、人を許してみましょう。自分がやわらかくなります。

(08)明日は明日に任せる。
明日のことは誰にも分かりません。無理に分かろうとするとくたびれます。

(09)悪い気分は自分を傷つける。
悪い気分でまわりを攻撃できますが、最大の被害者は自分自身。続けると病気になります。

(10)怒りを感じたらラッキー。
自分が怒っているのを知らなければ破滅しますが、気が付けば回帰の手が打てます。




(ホームに戻る) (back)






© Arina Hosai 2016(all copyrights are reserved,2016)









(ホームに戻る) (back)