宝彩有菜の著作内容紹介 31

(ホームに戻る) (back)

ゆっくり
深呼吸をしてごらん。

宝彩有菜 著 
定価1100円

廣済堂出版 刊
 

ISBN 978-4-331-51287-6
   





(イラスト)

喜多村素子 さん

(装丁)

郷坪浩子 さん
第1章

息を楽にすると、生きるのが楽になる

心配をあっという間になくす方法
長い息をすると、長生きができる
10%多めに笑うだけで幸せになれる
ゆっくりとした呼吸をすると見えてくるもの
「心の重荷」が軽くなるちょっとした考え方

(やってみよう、こころのエクササイズ)

◎ イライラした気分が消えて、気持ちが穏やかになる


第2章

暖かい呼吸で、心も温かくなる

息が弾む楽しいことは、すぐに実行しよう
空気さえあれば、慌てる必要はありません
4拍子で歩くと、気分も軽くなる
地球に生きているだけで十分幸せです
ご安心ください、酸素はたくさんあります

(やってみよう、こころのエクササイズ)

◎  心が落ち着いて、元気がみなぎってくる

第3章

息を合わせれば、人間関係もうまくいく


好きな人と心を通わせる方法
心の持ちようひとつで怒りは消える
息の仕方で性格も変わる
息を合わせるだけで親密度がアップする理由
相手と一緒に喜ぶと、3倍楽しい
家族全員が幸せになる、とっておきのコツ

(やってみよう、こころのエクササイズ)

◎  嫌な気分が、ウソみたいに晴れる

第4章

呼吸を変えたら、生き方が楽しくなった!


人生に深刻なことは何もありません
幸福になるのはとっても簡単です
ささいなことでイライラしてしまうなら
「できないことは望まない」でハッピーになれる
誰でもできる「人生の嵐」のやり過ごし方

(やってみよう、こころのエクササイズ)

◎  劣等感がなくなり、自分が愛おしくなる

あとがき
BookNo31ーPRチラシPDF(A4)表 PRチラシPDF(A4)裏(著作一覧)

感想文をいただいております。
ありがとうございました。
ここに転載いたします。(宝彩有菜)

【感想文】

む〜です。
こんばんは。
「ゆっくり呼吸してごらん」
よい本でした。
かまえず読みながら始められることばかりで、カフェにて半分以上実践しながら読みました。
四拍子の呼吸したり、目をつむって聞こえてくる音だけに意識を集中したり、カリカリクヨクヨはいらないと姿勢を正しくして呼吸をするだけで、生きている世界が静かに豊かに変わるぐっとアイディアばかりでした。
この本は毎日繰り返し読んで生活に染込ませ習慣にしようと決めました。
先生のご本は次々に進歩してどんどんわかりやすくなっていくように感じます。
すごいな〜っと新しい本がでるたびに思います。
でもニャン怒のポーズ〔猫の怒りのポーズ〕はアゴを引いてふーっとやると、笑いがこみ上げてきて、大丈夫だ象の教えの「クソックソックソを10回」に匹敵する笑になり怒るどころではなくなりますね(笑)。
そして、喜多村素子さんのイラストになごみました。
ペンギン君が首をかがめて、じっと花をながめている姿。
思わず口をへの字にして嬉しくてたまらい顔を作っている自分に出会いました。
暖かい気持ちをたくさんたくさんありがとうございました。
ご多忙中と思います。
レス不要です。
ありがとうございました。

 



(ホームに戻る) (back)






© Arina Hosai 2006 all copyrights are reserved, 2007)










(ホームに戻る) (back)









k