宝彩有菜の著作内容紹介15

(ホームに戻る) (back)

「悩み」を「幸せ」に変えちゃう本 
(こころが晴れる50のヒント)



編集協力/本文・装幀デザイン 大原英樹 さん
本文・装幀イラスト・斉藤ひろこ さん
ISBN4-569-61922-3

PHP研究所  2002/2/20
単行本 \1000
宝彩 有菜【著】

電子書籍化
2016/1
キンドル
その他
内容:

明るい人生の特効薬。
読むだけでも、すぐに役立ちますが、
実践すると何倍も
何十倍もの効果があります。


はじめに

「人は生きている限り悩むものだ」
と言ったのは夏目漱石です。
確かに人生をやっていますと次々に悩みが発生して、まるで、「悩み」という
濃霧の中を進むだけような暗い気分になります。

でも良く観察してみると、いつまでも悩み続けている人もいますが、直ぐに悩
みから抜け出して明るく元気に爽やかに生活している人もいます。

生きている限り悩みは誰にも同じように起ってきますが、抜け方にウマイ・へ
タがあるということです。
抜けるのが上手になれば悩みに浸かっている時間は短かくなります。
そして誰でも悩みから抜けるとすぐにニコニコになるのですから、すばやく抜
けることのできる人は一秒悩んであとはニコニコになります。
そこまですぐに上達しないまでも、悩みを発見するともうニコニコは間近だと
わかりますから、発見すると嬉しく楽しくなってしまいます。
 
なぜなら、解けない悩みはありませんし、解けると必ずさらに幸福になるから
です。
悩み始める前よりも必ず一段幸福度が上がるからです。

でもいったいどうやってその「悩み」を解くか。
この本はその方法やヒントを具体的に書いたものです。
読んだだけでも、すぐに役に立ちますが、実践すると何倍も、何十倍もの効果
がすぐに享受できます。
そしてすぐにしあわせの実感を味わうことができます。
すると、濃い霧は晴れ渡り、ますます人生は明るく快調になっていきます。

この本が皆様のすばらしい人生のお役に立つことを願っています。

宝彩有菜


----------------------------------------------------------------
悩みを幸せに変えちゃう本

目次

はじめに

01 悩みを見つけたラッキーです。
02 悩みを楽しむコツがあります。
03 悩みの実体を知りましょう。
04 悩みからの抜け出し方。
05 同じ悩みに落ち込まないために。

06 欲があると騙されます。
07 現在形で考えると元気がでます。
08 自分ができることをする。
09 淋しさは奉仕をすると消えます。
10 不平不満に気付いたらラッキーです。

11 苦手な相手とのつきあい方。
12 願いごとを忘れていると成就します。
13 分かってほしいじゃ伝わりません。
14 自分には良いことしか起こらない。
15 自分を許すと人に優しくなれます。

16 悪い気分は自分後傷つけます。
17 怒りを感じたらラッキーです。
18 躊躇しているとジェットコースターには乗れません。
19 人生のウルトラジャンプに出会ったら何も考えずに飛びましょう。
20 自慢はコンプレックスから。

21 過去の褒美は捨てましょう。
22 評価を求めると自分が自分でなくなります。
23 まず自分を大切にしましょう。
24 呼吸が健やかなら人生も健やかです。
25 気分の7割は体調によります。

26 自分を守ろうとすると恐くなります。
27 どんな動作もゆっくりしましょう。
28 憂うつなことはやめてみる。
29 あこがれを手に入れる勇気を。
30 すべては完璧です。

31 自分の人生は自分が主人公です。
32 心の傾きを感動方向へ。
33 許せない相手の許し方。
34 目的を持つと楽しめなくなります。
35 試練が来たらラッキーと思いましょう。

36 悲しみの癒し方。
37 忘れてはいけないことは身体を使って確認しましょう。
38 劣等感を持つ必要はありません。
39 職業と心の修行の問題。
40 悩みノートの勧め。

41 男と女は元気の元です。
42 ひどい仕打ちをしてしまったとき。
43 転職の選択を迫られたら一日で結論を出す方法。
44 メールの返事が来ない時。
45 成功哲学を捨てましょう。

46 悩みとは知恵の輪のようなもの。
47 悩みのパターン。
48 ハムレット型の解き方。
49 ループ型の解き方。
50 ノット型の解き方。

----------------------------------------------
宝彩有菜















(ホームに戻る) (back)







































ホームへ